学習データ保存期間と学習可能期間の違い

対象プログラム: YouCanSpeak
タグ:

個人データを確認したところ、学習データ保存期間日数○○日、学習可能期間日数○○○日とありましたが、この二つの違いはなんですか?

利用者からの質問

答え:

2016年2月1日から 学習データ保存期間と学習可能期間の区別を撤廃しました。学習可能期間中の全期間で学習データは保存されるようになりました。学習データ保存期間日数=学習可能期間日数です。

学習データ保存期間(学習データ有効期間)とは、ユーザーの習得度合いが成果表に反映され、認定級および終了証書取得が出来る期間となります。
学習可能期間とは、学習そのものは継続できるが、学習データが保存されないため認定級の取得はできない期間となります。学習可能期間に入ってもこれまでのデータが消去されることはありません。
IDの有効期限の確認については「ID有効期限の確認方法」をご参照ください。
学習データ保存期限の延長方法については、「学習有効期限の延長方法」をご参照ください。



YouCanSpeak:スピーキング訓練プログラム